車の色変えを自分でしてみようともう人もいるかもしれません。

中にはDIYが得意で家の壁紙を塗装しなおしてきれいにしたことがあるから、ベンチなど塗装を上手にすることが出来るから簡単だろうと考えてやってみようと思う人がいるかもしれませんが、この程度の考えで車の色変えを自分でやってみると失敗する可能性が高いのでやめが方がいいと言えます。

まず、車の塗装というのは一回塗ればい良いというわけではなく、何層にも塗り重ねる必要があります。色を塗るときにも薄く均一に塗る必要があります。

ベースカラーを塗る前にはまず塗装する面の傷をパテなどで埋めるなどの下処理を行い、ベースカラーを均一に塗布してますが、ここでザラザラな状態になってしまうことが多くなってしまいます。

炎天下の屋外などでカラースプレーなどで塗装を使用と思うとまず間違いなくザラザラな状態になります。

ベースカラーが上手に塗れたとしても、その後乾燥をさせてさらにクリア塗装を2度ほど繰り返さなければキレイな光沢のある車の塗装を行うことが出来ません。

かなりの難易度なんですよ。

なので、やはり専門の業者に頼むのがいいということになるのです。

もし車の色変えが成功したら、東京にあるヨガスタジオにも心置きなく通えると思いますので(⇒東京のヨガスタジオを探すならこちら)やはり専門の業者に頼むのが良いでしょう。

東京にも専門の業者はたくさんあるものです。